フェス 服装

フェスでは服装を楽しもう♪

日本でもここ数年人気を博している野外音楽フェスティバル!普段は一堂に会するなんて考えられないアーティストたちが次々と登場する、音楽ファンにはたまらないイベント。

 

フジロックを始め、ロッキンジャパンサマーソニックライジングサンなどが有名ですが他にもレゲエジャパンスプラッシュレゲエサンスプラッシュなんてのも開催されていました。

 

ワンアーティストONLYのライブももちろん最高ですが、出演者・観客が一体となってイベントを作り上げているフェスには単独ライブとは違った魅力があります。フェスではアーティストだけではなく観客もファッションなどで自己内面を表に出しています。みんなで作り上げる「祭り」って感じですね♪

 

伝説の音楽フェスといえ「ウッドストック」ですね。当時のヒッピームーブメントに憧れをもっている今の音楽がファンも多ことでしょう。だからでしょうか、ここ最近のフェスでも服装が1960年、1970年代風の装いが多いような気がします。よりナチュラルな服装を求めている動きも目立っていて、アウトドアブランドを着用している人も目立ちますね。

イケてるフェス向きの服装

パタゴニア

 

エーグル

 

チャムス

 

ノースフェイス

 

グラミチ

 

KAVU

フェスの服装にアウトドアブランドがおすすめ!

なぜ?アウトドアブランドかとお思いでしょうか?
それにはちゃんと理由があるんです。

 

野外って英語にすると「アウトドア」ですよね。ということは野外フェスの「野外」ももちろん「アウトドア」のこと。
室内ではなく野外に適した服はやはり一般アパレルメーカーよりも専門分野のプロが一番理解しているものです。

 

夏の蒸し暑い時期には汗を外に出し、肌を可能な限りサラサラの快適状態に保ちたい!
冬の寒い時期には暖かくて軽いアウターが必要!

 

なんて思うと思います。このような要望を満たしてくれるのがアウトドアブランドなんです。

 

でも、アウトドアブランドの服ってデザインがちょっと・・・・・・
なんて人もいるとは思います。

 

その点も改善されつつあると思います。各社ともデザイナーをヘッドハンティングなどしてデザインにも力を入れているんですよ。芸能人などがお洒落にアウトドアを着こなしているのなんかをみればご理解いただけるかと思います。

 

棚卸し バイト